« 家族旅行 | トップページ | 七五三 »

2007年11月22日 (木)

我が家の庭の木

先週の旅行以来、毎日忙しい。
旅行から帰ってくると山のような洗濯物があるので、その処理だけでも大変。
1日2回ずつ洗濯機を回して、やっと今朝洗い終わりましたsun

昨日はそろそろ年末に向けて少しずつ大掃除らしきことを始めようかと思い
換気扇の掃除をやってみた。換気扇の汚れ防止カバーがないことに気づき
慌てて買いに行ったりもした。

帰ってくると、義父が我が家の庭の木を剪定してくれていた。
我が家は義父の土地に自分たちで家を建てたので、義父の影響力は絶大であるsign01?
庭(と言っても花壇ほどだけど・・・)の木は、義父が選んでくれたものが多数植えてあり
剪定も義父がやってくれる。自分たちでは手に負えないというのが実情bleah
義父は木と石には興味があるが、花には全く興味がない。
「花は汚い」と言い切るほどだもの・・・。
反対に義母は花が大好きで、庭はきれいに手入れされている。

で、義父が我が家の庭を手入れすると・・・
植木鉢のものには手を出さないけれど花壇に植えてある汚いとみなされた花や葉たちは、除草剤がかけられていたりもするcrying
雑草の処理のついでに・・・との事なのだけど、最初はビックリしたりもした。
今日は木の剪定なので除草剤の出番はないが、下に植えてある花や葉も剪定に必要とあらばドンドン踏みつけられていく・・・
砂利の引いてあるところは掃除が大変と言うことで、シートをかぶせて作業をしてくれる。
手厚い対応である。

出かけてる時に作業されている時が多いけれど、今日は換気扇の汚れ防止カバーを買って帰ってきたら、まさに作業中であった。
さすがに、手伝わないわけにもいかないので一緒にお手伝い。予定がなくてよかったhappy01
一緒に作業していて分ったが、木にも好みがあるらしく
「この木は邪魔だなぁ〜、汚いなぁ・・・」と言うので
「抜いてもいいですよsign01」と言うと、サクサク抜いていた。
って言うか、花がつく木はあまり好きではないみたい。
自分たちで手入れできない状態なので、義父的には見るに見かねて・・・と言う感じなのだと思う。
確かに全く手入れできていない。時々花を植えたりもしてるけど、植えたっきり。水もあやしい状態で、肥料なんて『いつあげたっけ?』ってくらい、昔々の話。
なので、洋風の家に義父テイストの和風の木が多いけど、「まぁ、いいっか」と言う感じで今に至っています。
子供の手が離れて、もう少し時間に余裕が出来たら
「ガーデニングが趣味なの」って言ってみたいわ〜bleah

|

« 家族旅行 | トップページ | 七五三 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288758/31982868

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の庭の木:

« 家族旅行 | トップページ | 七五三 »